体内浄化で生活習慣病の予防と老化を防止し免疫力をアップする

スポンサードリンク

体内の毒素を抜くデトックス効果の説明と解毒方法のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

解毒【デトックス】posted

スポンサー広告解毒【デトックス】TOP↑

体のもとから解毒力を高める

体に必要な【気】【血】【水】のどこかに『滞り』があると、毒が溜まって不調をきたす原因となります。

【気】の滞りがある人はイライラや不眠、お腹の張り等の自律神経に関連した不調が出やすいのが特徴です。

【血】の滞りがある人は体の隅々に熱や栄養素が行き渡らなくなり、老廃物も排出しにくくなる為、冷えやコリ、肌荒れなどが起こりやすくなります。

【水】の滞りがある人はあちこちがむくんだり、疲れやすくて尿が極端に多かったり少なかったりという症状が出やすくなります。


また、これらの【気・血・水】は単独で動いているわけではなく、互いに関連し、バランスを調整している事からどれか1つでも滞れば、他にも影響する事は言うまでもない。

それではこれらの滞りを整えるのに適しているものの1つに挙げられるのが【漢方】。

体にいいものを補う前に、溜まっている毒を出せる体へと変えていく事が大切で、まずは具体的な毒に着目するのではなく、体の中の【気・血・水】の巡りをよくするというのが漢方の根本的な考え方。


【気】が滞っている人には気分をリフレッシュさせる香りの食材(ハーブティー、香草)&体にこもった熱をとる涼の食材(南国のフルーツ、夏が旬の野菜)を

【血】が滞っている人には血流をあげる黒の食材(ナス、黒酢、黒豆等)&体を温める辛の食材(玉ねぎ、ニンニク、しょうが等)を

【水】が滞っている人には尿を出す瓜類(スイカ、冬瓜、きゅうり等)&便通を良くする豆類(大豆食品、小豆、緑豆もやし等)を


というように、漢方ではまず人によって違う滞りに合わせた食材を採る事を大切としています。
また、いずれのタイプの人にも共通して言える注意点としては冷たいものを採り過ぎない事。
冷えこそは巡りの大敵であり、全ての巡りを悪くする根源でもあるのです。
そしてタイプの差はあるにせよ、バランスよく全ての食品を採る事が最も大切である事も忘れずに・・・。



スポンサードリンク

解毒【デトックス】posted

スポンサーサイト
漢方で解毒解毒【デトックス】TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。