体内浄化で生活習慣病の予防と老化を防止し免疫力をアップする

スポンサードリンク

体内の毒素を抜くデトックス効果の説明と解毒方法のご紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

解毒【デトックス】posted

スポンサー広告解毒【デトックス】TOP↑

どんな解毒法があるの?

解毒により効果と、その方法には一体どんなものがあるのでしょう?


まずその効果には・・・


●新陳代謝を活発にして、ダイエット・美肌・老化予防

●血液やリンパの流れを良くし、肩こりやむくみ、生活習慣病の予防

●免疫力が高まり、風邪をひきにくくなったり、アレルギー体質改善等

●ひつような栄養素の吸収と不要な物質の排泄力がアップするので便秘予防

●ストレスが軽減する事による自律神経正常化及び不眠解消


等があります。



次に解毒法。

これには2つの方法があります。


●体内の毒を排出する毒出し
  溜まった毒をそのまま身体の外に排出。
  便や尿などと一緒に洗い出す事ですっきりしたボディーに。
  ここで主に働くのは腸や腎臓。
  腸で毒をからめとり、腎臓の働きをアップさせれば有害物質を尿から排出出来る。


●体内で毒を無害化する毒消し
  内臓や体脂肪、血液中に溜め込まれた毒を体内の解毒酵素で分解し、無害なものに
  変える。
  ここで主に働くのは肝臓や解毒酵素。
  肝臓の機能をアップさせて、解毒パワーをフル回転させ、解毒酵素を活性化させれば
  毒はほとんど無害化出来る。



大きく分ければこの2つ。

そうはいっても、最近の解毒ブームで数え切れないほどの解毒法が紹介されていますよね。
でも、人それぞれ体質も違えば、生活習慣も違うのですから、まずは自分に合った解毒法を見つける事からはじめてみましょう!


スポンサードリンク

解毒【デトックス】posted

スポンサーサイト
解毒の基本解毒【デトックス】TOP↑

どんな水がいいの?

では、私達の体が求めるいい水って一体どんな水???

生命の水研究所の松下和弘所長によると、体にいい水の条件は次の3つ。


1.弱アルカリ性
   ph8前後の弱アルカリ性の水は、カルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルがバランス良く含まれている。
 
2.有害成分を含まない
   採水地の表示が明記されているか、有害物質が除去されているかどうかの問い合わせに答えてくれるメーカーを選ぶと安心

3.味が口にあう
   ミネラルの含量で味が左右され、後味が全く違う



天然の水には必ずある程度のミネラル分が溶け込んでいます。
そのバランスや種類によって微妙にアルカリ性になっていて、ミネラルの不足分を補う上でも役に立つってわけ。

市販のミネラルウォーターを買う場合は色々飲んで好みのものを見つけましょう。

また、水道水を炭を使って簡単に弱アルカリ水に変身させてはいかがでしょう?

炭を水道水に一晩浸しておくだけで、カリウムが溶け出してアルカリ性になるだけでなく、塩素や有害ミネラル等のよくない成分も取り除いてくれるんです。
口あたりだってまろやかになって、お料理に使えば食材がもつ本来の味と香りをひきだしてくれる優れものの魔法の水に大変身!

やってみる価値大ですよ!





岐阜県の清流益田川(ましたがわ)の支流、白川の流域に栄える街白川町にある白竹の里で、地元の熟練炭焼き職人さんが焼き上げたこだわりの竹炭です。







スポンサードリンク

解毒【デトックス】posted

解毒の基本解毒【デトックス】TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。